MacbookAirのキーボードの入力ができない場合の修理


MacbookAirのキーボードが故障してしまったという事で修理のご依頼をして頂きました。

 

【お問い合わせ内容】
キーボード下部に50cc程度の水をこぼしそれ以来電源などはつくのですが、キーボード上部の数字以外のキーボードの入力ができない。
トラックパッドは動くがクリックが常に右クリックの状態で困っています。
ちなみにUSキーボードです。
よろしくお願いします。

 

上記のようにキーボード上に飲み物をこぼされてから「キー」が打てなくなってしまったという例は非常に多くなっておりますが、1箇所入力ができない場合でもキーボード全体の交換が必要となります。

 


 

 

以下はMacbookAir 13インチ A1369のキーボードのみを交換した状態になります。

1

 

取り外した部品は波打っておりますが、これには理由がありMacbookAirのキーボードを取り外す際は力で外す工程がありますのでこのように波打った状態になってしまうのです。
日本国内でMacbookAirを使われている多くの方は日本語キーボードになっておりますが、Macの場合は購入時にカスタマイズが出来ますので任意でUSキーボードに変更する事ができるようになっております。

部品の在庫がある内容でしたのでMacbookAirのUSキーボード交換はパソコンをお預かりした数日後に作業が完了となりました。

今回修理をさせていただいた機種はMacbookAirの13インチ US仕様でしたが、こちらの機種の日本語キーボードは現在非常に入手困難な状態になっております。
日本語仕様がh入手できない場合は今回のようにUS仕様に変更も可能ですが、その場合はキーボード単体での交換ができないためにTOPCASEごとの交換が必要になりますので少し割高になってしまいますね。

気になる修理代金ですが、2万円台でキーボード交換をする事ができましたので比較的格安に対応ができたのではないかと思います。

 

MacbookAir修理はこちら