Macのキーボード交換は最短当日修理も可能!


先日Macbook12インチのキーボード修理の依頼がありました。

 

【お問い合わせ内容】
キーボードに砂が入ったような感覚で押せる部分と押せない部分があります。
一部キートップが外れてしまっているところもありますのでキーボード修理をお願いしたいです。

 

Macbook 12 A1534の日本語キーボードは希少部品?

Appleはアメリカに拠点を置くメーカーになりますのでどうしても英語キーボードが主流です。
現在はiPhoneの普及に伴いApple製品を所有される日本人は非常に増えた事で、国内で購入するMacbookはカスタマイズしなければ日本語キーボードですね。
Macbook 12は新品購入する際に言語の選択がオプションでできるようになっておりますので日本語キーボードがお好みでしたらユーザー側で選択できるようになっておりますが、故障してしまうと現在日本語キーボードの龍つがあまりないために修理が難しい事もございます。
また、Macbook 12が発売されたのが2015年になりますので約2年が経過しますが、ここまで部品の流通が少ないAppleパソコンは少し異例に思えます。

 

macbook 日本語キーボード


 

上記の画像はMacbook 12の日本語キーボードから日本語キーボードに交換をさせて頂きましたが、問題なくキーボード修理は完了いたしました。
部品交換後は1つづつキーが正常に入力ができるかどうかのチェックをいたしますが、今回依頼をしてくださった方の場合はゲストユーザーを作っていただいておりましたのでそこで全てのキーチェックをさせて頂いております。

 

Macbook12 A1534のキーボード交換にかかる納期は?

今回は部品の在庫が1枚だけありましたので、パソコンをお預かりした当日に修理は完了しその日に返却する事ができております。
部品の在庫があるときでしたら最短1日から3日程度ですが、部品の取り寄せが必要になった場合は海外から取り寄せとなりますので納期は2週間程度かかる事が予測できます。

 

Macbook12 A1534の日本語キーボードをUSキーボードに変更はできるのか?

可能ですが、上記の画像のようにキーボード単体での交換は構造上不可能です。
日本語と英語キーボード(US)ではキーの個数、形が異なるためにキーボード単体で交換ができず、TOPCASEと呼ばれるアルミボディごとの交換が必要です。
ですので言語を変更する場合は割高になる可能性が高いために、新品購入する際にキーボードの変更をする可能性があるようでしたら最初からオプション選択でUS仕様にした方が良いです。
また、英語から日本語キーボードにする際も同じ事が言えます。

MacのUSキーボード交換はこちら