TOP > バックライト交換、インバーター交換

液晶画面がうっすら、見えない 画面が赤い、チカチカする場合は修理が必要です。

macバックライト交換修理

Mac バックライト交換修理

Macのノートパソコンでバックライト交換が出来る機種は、バックライトの仕様がCCFLタイプの物に限ります。
最近の液晶画面にはLEDを使用した液晶パネルが多くなってきましたが、LED液晶の場合は当店ではバックライト交換は行わず、液晶パネル自体の交換となります。

ノートパソコンのバックライトの寿命は約20000~30000時間と言われておりますが、実際には使用者の使い方次第で大きく変わるかと思います。
古いMacのパソコンでも、ライトがかなり明るいというのは実際にありました。

バックライトとは、家庭で言う蛍光灯の部分にあたります。
ノートパソコンで画面がうっすらとしか表示しない、液晶画面がチカチカする、画面が赤っぽい症状が出ている場合は、バックライトか、インバーターが故障している可能性があります。
大抵どちらかの交換で改善する場合が多いですが、両方交換しても症状改善が改善しない場合は液晶の基盤が故障している事も稀にあります。

この内容をメーカーで行う場合、バックライト交換、インバーター交換とはならず、液晶ごとの交換となりますので費用も高額になってしまいます。
メーカーでは両方の作業はしない為に、5万円~10万円くらいの費用がかかり非常に高額な修理となります。
わかりやすく説明すると、家庭で電球が切れた時には電球だけを交換すると思いますが、電球が切れただけなのに、本体丸ごと交換する方法がメーカーの作業方法となります。

【修理代金の目安】
バックライト交換の場合:約20000円
mac液晶交換

※メーカーではバックライト交換をしない為に上記の部分全て交換となり、費用は非常に高額です。
Macの液晶修理代(バックライト、インバーター)が5万円から10万円かかる修理を当店では2万円前後で作業致します。
何でそんなに金額が違うの?と思われると思いますが、根本的に修理方法が違うからです。

macバックライト交換

赤の部分に爪楊枝1本くらいのバックライト(冷陰極管)が入っております。
液晶のサイズにより使用する長さは異なりますが、ノートパソコンの場合はほとんどが直径2mm前後となります。
Macのバックライト交換とは、この部分のパーツを交換する作業の事を言います。

mac液晶パネル

上記の画像はMacのパソコン本体から、液晶パネルだけを取り外したものになります。
赤で囲まれている部分にバックライトが入っております。
Macのノートパソコンは、mac本体より液晶パネルだけを取り出すだけでも困難になっております。
Macのバックライト交換は、取り出した液晶パネルをさらに分解するという作業工程になります。

バックライト

新品のバックライトを取り付けする前に、明るさやムラのチェックをしている所です。
これを先程の画像にあたる赤枠部分にはめていきます。

少し前の機種でバックライト交換が可能な機種で言えばMacbook A1181 です。
Macbook A1181はmacで唯一の黒いノートパソコンが選択できる機種ですのでわかりやすいですかね?
もちろんA1181よりも前のpowerbookやiBookにも対応する事は出来ます。

Macのノートパソコンの画面がうっすら、チカチカする場合は、液晶交換ではなく、バックライトや、インバーターが出来るお店で修理した方が賢明ですね!

macインバーター交換修理

mac インバーター交換修理

Macのインバーター交換が必要な場合は、バックライト故障と同じような症状になります。


よくある故障事例としては、電源を入れても画面がうっすらとしか表示されない、画面がチカチカするのが代表例となります。
バックライト、インバーターは付随する部分になりますので、症状が同じ事という事が多いです。


インバーターとは、バックライトが家庭で言う蛍光灯の部分であるのに対し、蛍光灯がつながっている傘の部分と言えばわかりやすいかと思います。
バックライトは電気を照らす役割に対し、インバーターは電圧を制御する役割を果たします。
やはりインバーターが故障した場合は、バックライト同様に、うっすらしか見えなかったり、チカチカとした症状が発生致します。

メーカー修理の場合は、バックライト故障と同様に、液晶のユニットごとの交換となり、5万円から10万円前後の費用が発生致します。
当店ではバックライト交換同様に、インバーター交換も部分的な交換で対応する事が出来ますので、格安な作業を行う事が出来ます。

【修理代金の目安】
インバーター交換の場合:約20000円前後
mac液晶交換

※メーカーではインバーター交換をしない為に上記の部分全て交換となり、修理代金は非常に高額となります。
Macの液晶修理代(バックライト、インバーター)が5万円から10万円かかる修理を当店では2万円前後で修理致します。
バックライト修理同様に液晶ユニットごとの交換では高額すぎて手が出ないと思います。

macバックライト交換

バックライトのすぐそばにインバーターは設置されており、インバーターのコネクター部分にバックライトのコネクター、液晶ケーブルのコネクターが接続されております。
やはり分解は複雑であり、液晶を取り外す一歩手前まで分解をする必要があります。

macバックライト交換

上記の画像の物がMacbookのインバーターです。
(画像の物はMacbook a1181用です)

液晶画面がチカチカ、うっすらとなってしまう場合の大半が、バックライト故障か、インバーター故障が原因です。
画面が赤くなっている場合は、バックライトの故障が濃厚ですが、チカチカや、うっすらとなっている場合は、ぱっと見る限りではどちらが故障しているかはわかりません。(50%の確率です。)

ですので、修理店でもお客様に見積もりをお出しする場合は2パターンでお出しする事が多く、
バックライト交換をしても症状が改善しない場合は、インバーター交換をしてみるという調査方法になるのです。

パソコンの梱包方法
mac型番の調べ方

送料無料キャンペーン実施中!

送料無料キャンペーン中!

当店ではMacのパソコン修理が完了した場合、返送時の送料が無料となります。
(沖縄、離島を除く)
キャンペーンは不定期開催となっておりますのでお急ぎください!

優先修理オプション

優先修理オプション

Macを修理する際に、早急に修理をさせて頂く修理オプションが、「優先修理オプション」です。
Macが到着し、1日(当日)から3日前後でMacの修理が完了いたします。
(プラス1500円でオプションの追加が可能です。)
パソコンが手元から離れる期間を短縮したいなどでお急ぎであればお勧めできるオプションサービスです。
オプションは部品の在庫次第となりますので、優先作業をご希望される場合は、部品の在庫確認をお願いします。

ご利用案内

配送料について

パソコン修理完了時は当店で返送料金をご負担致します。
※Mac修理が完了の場合に限ります。

納期について

Macの修理内容により納期は異なります。
通常は1週間から2週間前後見て頂く必要がございますが、部品の在庫がある修理に関しては最短で当日作業が完了いたします。

お支払い方法について

お支払いは後払いとなります。
Macの修理が完了致しましたらご連絡させて頂きますので、銀行振込か代引き発送よりご選択頂けます。
(クレジットカードはご利用できませんので、現金のみの取り扱いとなります。)

銀行振り込み 郵便振替

配送時間について

郵便局からのお届けになります。
お時間の指定がある場合は配送希望時間帯をお選びください。
※時間帯はあくまでも目安であり、運送会社様の事情によりご指定された時間に届かない事もございますのでご了承ください。

ゆうパック 配送時間

ページの先頭へ戻る
マスコミ掲載実績 週刊ポスト4/23号 全国送料無料で修理ができるお店として紹介していただきました。 学割キャンペーン中!詳しくはこちら あなたの症状は?症状別修理一覧 MacBook修理一覧 MacBookPro修理一覧 MacBbookAir修理一覧 お客様の声 当店をご利用いただいたお客様の声です Mac修理ブログ パソコンの梱包方法