Mac 「?」が点滅して起動しない修理 どこの故障?


iPhoneの普及に伴いMacを所有された方は非常に増えておりますが、その反面故障による修理依頼や相談も右肩上がりで増えております。

故障内容も色々とあり、
液晶が割れた、Macの電源が入らない、ジュースをこぼした、お酒をこぼした(水没)、キーボードが効かなくなったなど様々ありますが、今回の題名にもあります「?」マークの点滅で何も操作ができなくなってしまった方は多いのではないでしょうか?

 

なぜ「?」マークが点滅するのか、理由は何?

Mac ?


通常、Macの電源を入れる場合はまず電源ボタンを押しますが、どこにも障害が出ていなければリンゴマークが表示されそのまましばらく待機するとログイン画面やデスクトップ画面に移行すると思います。

では、なぜ「?」マークが点滅するようになったのか?

これには色々と原因や理由がありますが、「?」が点滅する原因を簡単に言ってしまうとMac OSを読み込む為のファイルにアクセスできていないことが原因の多くを占めております。

Macに限らずパソコンはソフトウェア(プログラム)、ハードウェア(各パーツ)が組み合わさって1つになりますが、どちらか片方が壊れたり調子が悪かったりするとうまく起動ができなかったり、思ったように機能してくれません。
ですので「?」マークが点滅してしているだけではソフトウェア、ハードウェアどちらが壊れているのか切り分けはできないのです。

ただ、いつもと違うこと(例えばダウンロード、インストール、環境設定の大幅な変更など)をした後に「?」が点滅するようになってしまった場合はおそらくそれらの行動が原因の可能性がありますので、バックアップを取っているようでしたら一度復元をしてみることで解決できる場合があります。
このバックアップからの復元方法は分解を必要としないために、修理業者に依頼しなくても自分で解決できる方法となっております。

 

「?」マークが点滅した際に修理 (分解) が必要になる場合


まずは上記の写真をご覧ください。
液晶の上に小さなパーツがありますが、これはMacbook Pro Retina 2013年モデルに使われているハードディスクです。
一般的なノートパソコンの場合は2.5インチ SATA規格のハードディスクが使われている場合が多いですが、Retinaモデルなど(新しいMac)の場合は上記のように2.5インチのハードディスクではなくSSDと呼ばれる記憶媒体が使われております。

HDDとSSDは何が違うの?

大きな違いはスピード、形状、パーツの値段と思います。

2.5インチ(HDD)の場合は拡張性があり色々なパソコンに簡単に接続したりする事ができ、パーツ代が安い事で修理業者に依頼をした場合でも納得できる金額で収まる事が多いです。
逆にステック型のHDD(SSD)は特殊な形状をしているために拡張性がなく、その機種にしか取り付けできない場合が多いです。
また2.5インチのHDDと比べると3倍以上価格が高い事はよくありますが、その反面スピードがかなり速く、2.5インチのHDDと比較をすると2倍以上速くなった!と感じることはあります。
(2012年あたりを区切りにすべてのMacのノートパソコンはSSDに変わっております。)
それぞれでメリット、デメリットはありますね。

 

話が脱線してしまいましたが、今回の「?」マークが点滅をしていた理由はソフトウェア側の故障ではなくハードウェア側(SSD故障)の故障が原因でした。
上記の画像に映っているSSDは壊れているSSDとなっており、新品のSSDはすでにMac内部に組み込んでおります。
そのまま新品のSSDを組み込んだだけでは起動しないために、OSをインストールしてやっと画像の状態になります。

今回のケースではSSD故障が原因でしたが、SSD交換をしても「?」が点滅することはあり、その場合はハードディスクケーブルが断線していたり、最悪ロジックボードが壊れている事もございます。
当社では「?」が点滅した修理実績は非常に豊富にございますが、ほとんどの原因がOS故障、SSD故障になっているために「?」が点滅するようになってしまった場合はハードディスクの寿命と考えても過言ではないでしょう。