Apple A2179の修理 クリップの挟み込みによる液晶割れ


AppleのノートパソコンMacBook Pro A2179の画面割れによる修理依頼がありました。

A2179は2020年に発売されたモデルとなりますので、まだ発売されてから一年以内ということになります。
通常ノートパソコンを新品で購入した場合1年の保証期間内がありますが、液晶割れの場合は保証対象外です。
おそらくAppleに修理依頼をすると10万円近くの修理代金になってしまうと思われますが、当社では3分の2から半額近くの価格帯で直すことができておりますので修理先にお困りであればお気軽にご相談いただければと思います。

 

【故障のお問い合わせ内容】
画面右上端にクリップ型のライトを挟んで画面内部の液晶を破ってしまった。
との事でした。

A2179 画面割れ


MacBook Proを当社まで送っていただき状態の確認をさせていただきましたが、全体は見える状態ですが右上の部分に1cm程度の液晶割れが確認できました。
おそらく蓋を閉じた時にクリップが挟み込まれてしまい割れてしまったと思われますが、液晶割れが原因で縦線、横線が入っているのも確認出来ました。
ほとんどの部分で画面が映っていることが確認できているためにデータが残っていることはわかっております。
また、データを残して液晶パネル交換のみをすれば今までの環境と全く同じに使うことができますね。


アセンブリ交換(上半身交換)ではなく液晶パネルの交換しておりますが、正常に映るようになりました。
メーカーでは液晶パネルの交換のみではなくアセンブリ交換となりますので費用は高額になりがちですが、当社では必要最低限のパーツ交換をすることで格安修理を心がけております。

 

MacBook Pro A2179の液晶交換にかかった日数は?

今回のMAC修理は宅配便を使った修理となりましたが、修理の混み具合がありましたが、3日後に修理完了のご連絡が出来ております。
当社は千葉県に店舗があるために持ち込み修理にできる方は限られてしまうと思いますが、部品の在庫があり持ち込みできる場合は最短当日修理も可能な機種となりますので、お急ぎの場合はお気軽にご相談いただければと思います。

 


お問い合わせ


八千代店

船橋店