MacBook Pro 2016 バッテリーの膨張で交換しました!


MacBook Pro 2016年モデルをお使いの方より、もしかするとバッテリーが膨張してるかもしれないとの相談いただきました。

MacBook Pro 2016 バッテリー膨張


実際に見てみないと判断できないことをお伝えし、当社まで送っていただきました。
画像のように本体を裏側にすると隙間が発生していることがわかりました。
お客様に事情を確認したところ本体を落としたりといったことは全くないとのことで、通常使用で隙間が発生しているのことでした。
今までの経験上そのパターンであればバッテリーが膨張している可能性もありますので分解をしていきたいと思います。


裏蓋を開け状態の確認をすると6ブロックあるバッテリーが全てお餅のように膨らんでいることが確認できました。
ですので、隙間ができていた原因はバッテリーの膨張で間違いはありません。

そのままバッテリーの交換をさせていただきバッテリーのみで起動できることが確認できておりますので修理としては完了となります。
メーカーや家電量販店でMacBook Proのバッテリー交換を行う場合データの初期化をされてしまう可能性がありますが、当社ではデータを残してバッテリー交換のみをしております。
ですのでデータがなくなっては困るといった場合は当社までご相談いただければと思います。

 

MacBook Pro 2016のバッテリー交換にかかった日数は?

今回のMac修理は持ち込みではなく宅配便を利用した修理となりましたが、タイミングよくバッテリーの在庫がありましたのでお預かりした当日に作業は終了となりました。 

 


お問い合わせ


八千代店

船橋店