MacBookAir バッテリー交換「間もなく交換」の表示


MacBookAir11インチのバッテリー交換修理依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
MacBookAir(11-inch,mid 2011)の電池交換が可能かどうか、可能であれば修理にかかる金額と時間の見積りをお願いします。
2011年の機種のため、Appleや正規代理店に電池の在庫がなく、電池の在庫をお持ちの修理店を探しています。
現在、電池の 状態は「間もなく交換」、充放電回数「1533」です。
2015年1月に一度、電池交換をAppleでしてもらっています。
MacBookAir自体の動作状態は良好です。どうぞよろしくおねがいします。
との事です。

 

お問い合わせ内容の限りでは購入後にバッテリー交換をAppleでしているそうですが、年式してもMacのヘビーユーザーのように思えました。
以下はMacbookAir 11 インチのバッテリー交換をした状態になりますが、本体とバッテリーのサイズを比較すると非常に大きいバッテリーが使われている事がわかると思いますね。

MacBookAir バッテリー交換


 

MacBookAir のバッテリー交換について

今回のお客様の場合はデスクトップ右上アイコンに「間もなく交換」と表示されている状態でした。
これは電池が消耗しているサインになりますが、そのまましばらく使っていると「間もなく交換」から「今すぐ交換」に表示が変わります。
「間もなく交換」の場合はなんとかバッテリー駆動できますが、「今すぐ交換」の表示になってしまうと完全にバッテリーが劣化しているために電源コンセントにつなぐ事が必須となり、バッテリー交換をしない限りバッテリーのみでは起動ができません。
またそのまま放置してMacbookAirを使っていくとバッテリーが膨張し他の故障につながってしまいますので早めの修理をお勧めいたします。

 

MacBookAir のバッテリー交換にかかる時間、期間は?

2010年から2012年あたりのMacbookAirを使われている方は時期的に考えるとバッテリー交換をお勧めする期間ですね。
今回は2011年式のMacbookAirになりましたが、部品の在庫がありましたのでMacをお預かり後20分程度でバッテリー交換ができております。
持ち込みできない方は宅配便を使い送っていただく流れになりますが、バッテリーの在庫がある機種でしたらお待たせする事なく対応は可能です。

Macのバッテリー交換はこちら