Mac ファンから異音がする、高速回転する場合


iPhoneの需要に伴いMacを所有された方は非常に多いですが、その分修理の台数も多くなってきました。

今回はMacのファンについてですが、
ファンから異音がする、ファンの高速回転、Macの動作が遅い、重いなどについてMacの修理店目線で記載をしたいと思います。

 

MacbookPro ファン


まず、Macのパソコンは一部の機種を除き全ての機種にファンがついております。
この一部の機種というのが比較的新しいMacbook 12インチなどになりますが、ファンレス設計(ファンなし)です。
どのように排熱処理をしているのかはAppleしかわからないと思いますが、普通に考えるとすごい事ですね。
当社にはMacbook 12インチがありますが、普通に長時間使っていても異常なほどパソコンが熱くなることもなく快適に使えております。

Macbook 12インチを使っている方でしたら今回の記事はとりあえずスルーして頂いて問題はありませんが、他のMacの機種(iMac、MacbookPro、Macbook Airなど)をお使いの方でファンから異音がする、ファンが高速回転する、Macの動作が遅い、重いなどがあるようでしたら以下で確認をして見てくださいね!


ファンから異音がする場合

異音についてですが、症状は2つに分かれます。
まず物理的にファンが壊れている場合はファンの羽が折れている事がありますので明らかにいつもと様子が違う事に気付くはずです。
この場合はファン交換をしないと症状は改善しないために修理店に相談される事をお勧めいたします。
もう一つですが、いつもよりは若干ファンがうるさいかな程度の症状の場合です。
この場合は故障しているかの切り分けが非常に難しいのですが、いつもよりファンがうるさく感じMacの動作に影響があるようでしたら熱暴走などによるトラブルが考えられます。
また、Macの内部に埃がたまりファンがうるさくなることもありますのでエアダスターなどでファン周りを掃除してどうなるかで今後の対策方法が決まってきますね。

エアダスターは家電量販店で1000円以下で購入できますが、ファンの音が気になる場合はファン通気口に当ててどうなるかで様子を見てください。
それでも症状が変わらない場合はグリス注入などを行いますが、この作業は分解が必要になる為に修理店に相談をして見てください。

 

ファンが高速回転する場合

Macの電源を入れると同時にファンも回り出すようになっておりますが、通常時に比べ3倍以上の音がする場合はファンが高速回転している場合があります。
ファンが高速回転するとどのような症状が起きるかですが、一番わかりやすくいうとMacの動作が遅い、重いといった症状が出てきます。
また、ファンが高速回転している事でキーボード部分を触るといつもより熱くなってしまう事もございます。
ファンはコネクターがロジックボードに接続されているのですが、ロジックボードが故障(ファンセンサー)してファンが高速回転することもありますが、その場合はファン自体の故障ではなく、ロジックボード修理、交換が必要になってしまいますので、思っている以上の修理代金になってしまう事もありますね。

iMacを例にすると、iMacの一部機種にはハードディスクにファンセンサーケーブルが取り付けられております。
このケーブルはその名の通りハードディスクの温度管理に使われているのですが、ケーブルが故障した場合、外れているだけでも高速にファンが回転してしまいます。
ですので高速回転している場合は自分で簡単に直すことは難しいでしょう。

 

まとめ

ファンの音がいつもよりうるさい場合は自分で対処できる場合とできない場合があります。
特にファンが高速回転している場合は自分で簡単に直す事はできませんのでMacの修理店に相談をしてくださいね!
またファンの簡易掃除をする際にエアダスターを使う場合は液状にならない物を使い、バッテリーを外す(電気の遮断)のを忘れないようにしましょう。