boot campで起動しない場合はOS故障?ハードディスク故障?


先日iMacをお使いの方よりパソコンが起動しなくなってしまったという事で修理の依頼がありました。

 

【お問い合わせ内容】
会社所有のiMacになりますが、電源を入れてもエラー画面が出てしまい起動しない状態になってしまいました。
また、このパソコンはMac OS以外にもWindowsをboot campしており、パーティションを分けて使っておりました。
今ではMac OSの方もうまく起動ができなくなってしまったために何も操作ができません。

 

内容の限りではお預かりしないと故障箇所の特定が難しいために当社までiMacを送付していただきました。
電源は入りますが、黒画面に白文字のWindowsエラーが表示されておりました。
OSの故障かハードディスクの故障がh考えられるためにまずはハードディスク単体でiMacより取り外し、テスト機へ。

使われていたハードディスクは3.5インチSATAでしたが、典型的なハードディスク故障でした。
テスト機にかける際に音の確認をしましたが、ガリガリと音がなっている状態でしたのでおそらくハードディスクが劣化しているかな?と感じましたが、案の定不良セクターだらけです。

元のハードディスク内のデータがコピーできるか心配でしたが、交換後データのコピーをする事ができました。

iMac hdd交換


ハードディスク交換前はこの画面にはいきませんでしたが、正常にboot campとして起動する事ができました。
会社所有ということもありデータがコピーできてよかったですが、もっと重症になってくるとデータの取り出しはかなり難しくなってしまいますのでハードディスクから異音がするようになってしまった場合は早めの交換をお勧めいたします。
またマメにタイムマシンなどでバックアップを取っておくことをお勧めいたします。

【boot campの豆知識】

bootcampはMacのパソコンにWindowsをインストールする事ができるツールですが、同時に起動する事はできません。
同時に起動できるソフトでparallelsという物がありますが、このソフトを購入すれば1つの画面でMacとWindowsを操作する事が可能です。
Mac OS、Windowsの切り替えをする際にいちいち再起動かけるのが面倒な方はparallelsがあると非常に便利ですよ!
値段はバージョンにもよりますが、5000円程度だったと思います。
 
ハードディスク交換の詳細はこちら