iMac A1312(27インチ)のカスタマイズ SSD交換


先日iMac A1312のHDDをSSDに交換したいという事で依頼をしていただきました。

現在装着されているHDD500GBからSSD750GBに変更となりましたが、今回SSDのみをお客様で用意をして頂くことになりました。
iMacのハードディスク交換は依頼としてはよくありますが、iMacの場合は温度センサーケーブルがハードディスクに設置されている関係で、何もせずそのままハードディスク交換を行うとFANが暴走してしまいます。
ですので今回のiMacの修理で当社側で温度センサーケーブルを用意させていただく事になりました。

以下の画像は3.5インチのハードディスクを取り外しSSDを装着したものになります。
左側にある細いケーブルは温度センサーケーブルになりますが、今回のiMacの修理では当社が用意した温度センサーケーブルを装着しております。

 

iMac SSD交換



 
元のハードディスクが故障しているわけではなかった為にカスタマイズという形になりましたが、最近iMacのSSD交換がしたいというご相談はよくいただきますね。
機種によっては台座が必要な事もありますが、少しでも予算を抑えてSSD交換がしたい場合は違うやり方もありますのでご相談ください。
MacのOSはお客様で用意して頂きましたので今回のiMac修理は1日で完了しご返却する事ができました。

当社にiMacの故障で依頼をしていただく際は型番が必要となりますので購入時の箱を目安にご確認をお願いします。
iMac27インチだけでも幾つかありますが、今回のようにハードディスク交換を行う場合は使用する部品が異なってきます。
そうなると修理料金も変わってきますので型番の確認は必須となります。

iMacのハードディスク交換をApple Storeや家電量販店で行うと5万円以上かかる事がありますが、当社では3万円前後になっております。
使用する部品が3.5インチのハードディスクなのかSSDなのかで料金は異なりますが、上記の店舗に比べると格安に修理ができますのでお気軽にお問い合わせくださいね!

 

1


 
自分でiMacの分解をした事がある方であればわかると思いますが、ハードディスク交換を行う場合は液晶パネルを外す必要があります。
その際に液晶の両サイドにあるネジが液晶横にあるマグネットに吸い寄せられてしまいなかなか取り付けできなかった経験はないでしょうか?
その場合はドライバー側にマグネットを取り付けてからネジをつければやりやすくなりますので試してみてくださいね!