MacbookAirの電源が落ちる、入らない場合の修理


先日MacbookAirの電源が入らなくなってしまったという内容の修理をさせて頂きました。

 

【 お問い合わせ内容 】
キーボードのパワーキーが反応しなくなりました。
ディスプレイの開け閉めで利用していましたが、電源が落ちてしまいましたので起動すら出来なくなっておりますのでキーボードの交換をお願いします。
日本語キーボードです。
とのことでした。

 


 

 

MacbookAirをお預かりし分解調査が完了致しました。
分解をしました所、バッテリー裏のトラックパッドに液体混入の形跡があり腐食が進んでおりました。
MacbookAirはキーボードの回路がトラックパッドの基盤を経由してロジックボードに行くためにトラックパッドが不良を起こしておりますとキーボードの動作に影響が出る場合があります。
トラックパッドとロジックボードをつなぐケーブルも腐食しておりますので修理の際はどちらも交換となります。

キーボードは現段階では全てのキーは反応しておりますので現状のままとなります。

2

1



 

今回の修理で部品交換をした所はトラックパッドとトラックパッドをつないでいるケーブルになります。
パソコン内部に液体混入の形跡が見られましたが、ロジックボード側には影響はなかった為に上記の部分だけの交換で済みましたが、飲み物をこぼされた量によってはロジックボード修理、交換が必要になってしまいますので修理代金としては非常に高額になってしまいます。

MacbookAirの電源が落ちる内容は今回のように水没によるもの、自然故障がありますが、水没をさせてしまった記憶がある場合は早急に修理店に相談してくださいね。
水没による故障の場合は時間との勝負になり、時間の経過とともに腐食が進んでしまいます。
分解をして適切な処置をすれば今後も使っていくことはできますが、水没されてから1週間、2週間経過してしまうと修理できる可能性は低くなってしまいます。